白菜が入ったしゃぶしゃぶ

白菜が入ったしゃぶしゃぶ

白菜は、寒くなるごとにおいしくなる食品です。10月から2月が白菜の旬の時期ですが、この時期の寒さで甘みが増した白菜はしゃぶしゃぶや鍋で食べることも多いと思います。白菜の成分のほとんどは水分ですが、利尿作用は胃腸の調子を整え、胸のむかつきを抑えたり、二日酔いにも効果があります。ですから、忘年会や正月など大勢で集まって宴会をするときには、しゃぶしゃぶなどで白菜をたくさん食べることはオススメです。さらに、白菜は食物繊維が多い食品です。便秘の解消や大腸がんの予防にも効果があると言われています。寒くなって、しゃぶしゃぶや鍋が恋しくなってくると、白菜も旬を迎え、値段も安くなってきます。しかし、家庭で白菜を1個丸ごと買ってくるのは大変だと思います。大きく重たい白菜をスーパーなどから持って帰ってくるのも大変ですが、冷蔵庫のも入らず保存をするのも大変です。しかし、1個丸ごとの白菜を買って来ても、少量に切ら分けられた白菜を買って来ても、根を下にして乾いた新聞紙などに包んで冷暗所に置いておけば、冷蔵庫に入れなくても大丈夫です。しゃぶしゃぶなどで白菜を食べる時には、火が通りやすくすることも大切です。葉の部分は火が通りやすいですが、芯の部分は大きく切ってしまうとなかなか火が通りません。ですから、白菜の芯の部分は筋と平行に細長く切ることがオススメの切り方です。白菜を細長く切ることで、肉などと一緒に食べやすくなり、白菜の食感が良くなります。

新着情報

おすすめサイト

関連情報

Copyright (C) 白菜が入ったしゃぶしゃぶ All Rights Reserved.